最初にもらったプラン

結果的には、営業の方だけではなく、設計士さんにも直接いろんな話をしてもらえました。何度も話を聞きながら、何回も図面を描いていただいたのですが、でも結局は気づいてみたら、最初に提案いただいたプランに一番近かったのですが(笑)。実家の方で、境界の話で榛めていたのを知っていたので、絶対にそれだけは嫌だと思っていまし隣と操めるのはご免!私たちが、家を建てる時、もう一つ気にしていたのが、隣の家との境界などのトラブルでした。うちは実家でのトラブルを目の当たりにしてきていますから……大変です、本当に。家が少し小さくなったって、毎日気持ち良く暮らしたいですものね。ちなみにうちの場合は隣との距離をしっかりとって、その分奥行を拡げ、その中で間取りを工夫しました。それほど広い土地ではないですが、それでも十分に思うような間取りができました。最初に予算をしっかり言っておく!家を建てる時にまず、「予算はこれだけしかない」ということをハッキリ伝えました。うちの場合は、土地の地盤改良に少しお金がかかったんですが、そのことも土地を購入する時に隣の家の人に聞いていましたのである程度わかっていましたし、上下水道の引き込みにもお金がかかることも担当の方が事前に教えてくれていました。ですので、予算の中で、家の本体にかけられる金額も検討がついていたので、プランづくりもスムーズでしたね。お金をかけても大規模なリフォームをしないで地震対策ができる場合もある。←いろいろな物件を見て知識を得よう。

DY051_L

Comments are closed.